marketing career

マーケティングとキャリアをつなぐ総合情報メディア

マーケティングプランナーとは?詳しい仕事内容とやりがい、身につけておきたいスキルを徹底解説!【前編】

スキル×マーケ 2019/06/28

企業が新しいサービスや商品を世に出す上で欠かせないマーケティング。言葉をよく耳にすることはあっても、詳しい仕事内容についてはあまりイメージできないという方も多いのではないでしょうか。この記事では「マーケティングとは何か」という基礎的なところから、「マーケティングプランナー」の仕事内容や働いていく上で身につけておきたいスキルなどについて詳しく紹介しています。これからマーケティングプランナーを目指す人はもちろん、新卒でそれぞれの職種について理解を深めたいという方にも参考になる内容になっています。

マーケティングプランナーとは?



マーケティングプランナーとは、その名称の通り「企業のマーケティング戦略を企画・立案する人」のことを指します。詳しい仕事内容の前に、まずは「マーケティングとはなにか?」というところから説明をしていきます。

マーケティングとは?

マーケティングとは一言でいうと「企業が顧客獲得のために行う戦略全般」のことを指します。なんとなく市場調査というイメージがあるかもしれませんが、それは正しくありません。例えば広告宣伝なども、顧客獲得のために行うものですからマーケティングの一部と言うことができます。

マーケティングプランナーの仕事内容

企業が置かれている市場分析や課題分析を行い、どうすれば製品やサービスをより効果的にターゲット顧客まで届けることができるかを企画するのがマーケティングプランナーの役割です。実際に現場で活動するというよりは、立案した企画の全体をまとめる役割を担うことが多いです。Webデザイナーやコンテンツライター、データスペシャリストなどの各部門のスタッフを統括するリーダーのような役割だと考えればよいでしょう。

マーケティングは「顧客獲得のための戦略」であるので、それを立案するマーケティングプランナーの仕事は、企業の課題を明確にするというだけに留まらず、その課題を解決するためにはどのような方策をとればよいかといったところまで具体的に提案できる必要があります。

マーケティングプランナーの仕事の魅力・やりがい



「今までにないものをゼロから考えて実現できる」というのはマーケティングプランナーの大きなやりがいと言えるでしょう。クライアントがBtoC企業であれば、自身のプランニングの結果、実際に商品やサービスが世に出るということも珍しくありません。人気や関心が集まれば達成感も大きいでしょう。

インターネットの発達に伴い、現在ではSNSやスマートフォンといったデジタル領域にまでマーケティングの範囲は広がっています。以前は企業の広告宣伝と同一視されていた面も多かったのですが、現在はそういった枠を超えてマーケティングそのものに注目が集まっています。その分マーケティングプランナーに限らずマーケティング職に求められる仕事量やスキルは増えていますが、その分大きなやりがいがあるとも言えるのではないでしょうか。




  • 気になる

Downloadダウンロード資料

マーケタースキル診断

マーケティングディスカバリー

Related Articles関連記事

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

Intervieweeインタビューイー

Companyこの会社について


「いいね!」してマーキャリの最新情報をチェック!