marketing career

マーケティングとキャリアをつなぐ総合情報メディア

マーケターにおすすめのマーケティング情報収集方法

スキル×マーケ 2019/06/28

世の中の動向や流行り、それに応じて発信される市場のニーズに柔軟に対応していくのがマーケティングです。マーケターとして働いていく上で日々の「情報収集」はかかせないもの。この記事では、マーケターにおすすめのマーケティング情報収集方法についてご紹介します。

マーケターにおすすめの役立つマーケティング情報収集サイト

テレビ、ラジオ、雑誌など、情報収集にはさまざまなツールがありますが、移動中でも仕事中でも手軽に調べられる方法はやはり、パソコンやスマホで調べられるWeb上のメディアにあると思います。そこで、情報収集に役立つサイトをいくつかご紹介します。

Web担当Forum


・Web担当Forum(https://webtan.impress.co.jp)インプレス社が運営する、Webマーケターのためのメディアです。国内外のニュースや解説記事、連載コラムもあれば、SEO、EC、アクセス解析、CMS、デジタルマーケティングに関することなど幅広く、このメディアを日々チェックする癖を付けるだけで情報を得られる量は飛躍的に増すでしょう。

電通報

・電通報(https://dentsu-ho.com/
電通が提供するメディア。クリエイターやリサーチャー、プランナーといったカテゴリーで電通の事例や見解を基に展開されている記事もあります。広告業界のマーケターにとってはチェックする価値は大いにあると言えるでしょう。

AdverTimes

・AdverTimes(https://www.advertimes.com/
宣伝会議が運営する「アドタイ」というメディアです。マーケティング、広告ビジネス・メディア、販売促進、クリエイティブ、広報などコンテンツは豊富です。大手企業のマーケターを取材した記事などもあるので、参考になる情報は多いメディアです。

ITmediaマーケティング

・ITmediaマーケティング(http://marketing.itmedia.co.jp/
アイティメディアが運営するメディアです。B2B、戦略、データ分析、営業支援、EC、デジタル広告、リサーチといったコンテンツで提供されています。

Digital Marketing Lab

・Digital Marketing Lab(https://dmlab.jp/
ディーラー株式会社が運営する、初級者から上級者まですべてのマーケターに、デジタルマーケティングのノウハウ・事例を紹介しているメディアです。インターネット広告の歴史や、SEOの基本、Webマーケティングの用語集など、一から解説されているので、これからマーケターとして活躍していきたい人は押さえるべきメディアです。

DIGIDAY


・DIGIDAY(https://digiday.jp/
アメリカのデジタルマーケティング専門メディアの日本版です。株式会社インフォバーンが運営。日本の情報だけでなく、海外情報も多数取り入れているところがポイントです。デジタルマーケティングについての情報が欲しい人はチェックすることをおすすめします。

ferret


・ferret(https://ferret-plus.com/
株式会社ベーシックが運営するマーケティングメディア。会員数43万人以上の人気メディアです。日々更新される情報を発信するだけでなく、「Webマーケティング講座」では、SEOについての知識やFacebook広告の運用、LINE@の運用、メールマーケティングといった講座をすべて無料で受講できる太っ腹な内容。過去10年間で蓄積したWebマーケティングノウハウの資料をダウンロードできるようにもなっており、マーケターにとって活用しない手はないほど情報が充実したメディアのひとつです。

MarkeZine


・MarkeZine(https://markezine.jp/
翔泳社が運営する広告・マーケティングの最新動向がわかる、マーケター向けの専門メディアです。戦略、テクノロジー、マーケティングプラットフォーム、データドリブンといったテーマから有益な情報を提供しています。

Content Marketing Lab


・Content Marketing Lab(http://contentmarketinglab.jp/
株式会社日本SPセンターが運営する、コンテンツマーケティングに関する国内外の情報を提供しているメディアです。コンテンツマーケティングを入門編、応用編、事例編、技術編と段階を分けて解説している点が特徴。入門編では、コンテンツマーケティングの歴史や、新入社員のためのコンテンツマーケティング入門も用意されているので、これからコンテンツマーケティングを学びたい人にはおすすめです。

MARKETIMES


・MARKETIMES(https://marketimes.jp/
デジタル&Webマーケティングメディアです。Web制作、SEO、Eメールマーケティング、テクノロジー、キュレーションというテーマで情報提供をしている。マーケティング資料のダウンロードも可能です。

日経XTREND


・日経XTREND(https://trend.nikkeibp.co.jp/
日経BPが運営する、新市場を創る人のデジタル戦略メディアです。最新情報だけでなく、独自の特集や連載、事例、動画セミナーなど、豊富なコンテンツ・情報量を備えています。無料イベントも多々開催しているので、外に出て情報収集や交流を増やしたい人には最適なメディアとなるでしょう。

デジタルマーケティングジャーナル


・デジタルマーケティングジャーナル(https://dmj.underworks.co.jp/
アンダーワークス社が運営する、デジタルマーケティングの最新情報を提供するメディア。海外の最新イベントレポートやスポーツにデジタルを応用した記事など目新しい情報が多く、ほかであまり見られないような情報が欲しい人には良いメディアになると思います。

GAフォーラム


・GAフォーラム(http://gaforum.jp/
GAは、Google Analytics(グーグルアナリティクス)の略です。GAはデータ収集、分析をする上でマーケターにとってかかせないツールのひとつ。このメディアはGAの活用の総合サイトで、基礎編、応用編、Q&Aと分けて構成されています。GAについて勉強したい人におすすめです。

ガイアックス ソーシャルメディアラボ


・ガイアックス ソーシャルメディアラボ(https://gaiax-socialmedialab.jp/
SNSマーケティングに関する最新情報を提供しているメディアです。Facebook、LINE、Twitter、Instagramの最新動向データから活用方法、事例、分析方法まで幅広く情報があります。ソーシャルメディアマーケティングのお役立ち資料の無料ダウンロードも可能です。定期的にInstagram無料セミナーなどを開催しており、ノウハウを直接学び、交流を増やす機会もあるので、外で情報収集をしたいと考える人にもおすすめのメディアです。

まとめ

さまざまなメディアがマーケティング情報を提供していますが、すべてを確認する必要は当然ありません。自分に必要な情報が見やすく発信されているサイトを1~2つ見つけて、ちょっとした空き時間や移動中にチェックできれば十分情報収集可能です。ぜひ、今後の情報収集の参考にしていただけると幸いです。

  • 気になる

Downloadダウンロード資料

Related Articles関連記事

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

Intervieweeインタビューイー

Companyこの会社について


「いいね!」してマーキャリの最新情報をチェック!