marketing career

マーケティングとキャリアをつなぐ総合情報メディア

マーケティングスキルの必須要素!ロジカルシンキングを鍛えるために読むべき書籍5選

スキル×マーケ 2018/11/28

マーケターだけでなく、ホワイトカラーであれば、ロジカルシンキングは重要なスキルになりますよね。
特にマーケターであれば、データ分析や企画の立案、社内外とのコミュニケーションなど、ロジカルシンキングを必要とする場面が多々あります。実務や日常生活の中でロジカルシンキングを鍛えることができればいいですが、なかなか難しいですよね。
そもそもロジカルシンキングとはどのような考え方で、どのようにして身に付ければよいのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、そんな方に向けてロジカルシンキングを高める実践的な内容をまとめた書籍を紹介しますので、参考にご覧ください。

入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法


(Amazonリンク)

日本人が論理的思考を苦手としている背景には、日本語特有の問題があることに着目した本書。各章ごとに練習問題や解説が設けられているので、はじめてロジカルシンキングを勉強する方にとってもオススメできる内容になっています。
仕事においても普段のコミュニケーションにおいても使える実践的なロジカルシンキングを身に付けたいという方は必読の1冊です!

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)


(Amazonリンク)

ロジカルシンキングを堅い本ではなく、漫画で気軽に勉強したいという方にお勧めなのが本書です。
漫画パートと解説パートが交互にあるので、ロジカルシンキング初心者でも無理なく読み進められます。
「ダメ社員」の烙印を押されていた主人公桃子が、「ロジカル・シンキング」を手にしたことで、躍進する姿は進研○ミの漫画を思わせるものがありますが、各章ごとでポイントが抑えられていて、分かりやすい解説や振り返りがあるので、何度でも読み返してロジカルシンキングを習得気軽にロジカルシンキングを気軽に勉強したい方の入門書として最適な1冊です。

頭がいい人の「論理思考」の磨き方


(Amazonリンク)

ロジカルシンキングの講師として、外資系コンサルタント、東大生、経営者まで25万人の指導実績のある著者による実践的なロジカルシンキングの磨き方がまとめられています。
論理的思考は、生まれ持った才能や能力ではなく、身に付ける機会に恵まれなかっただけだったんだと気づかされます。
「人前でうまくプレゼンできない」「伝えたい内容がまとまらない」「論理的な文章が書けない」といった方にオススメの1冊です。

ロジカル・シンキング (Best solution)


(Amazonリンク)

仕事や日常生活において「自分が伝えたいことを上手く伝えられない」「相手が何を言いたいか理解できない」
そんな普段のコミュニケーションにおけるすれ違いは論理的思考や論理的な表現力を高めることで解消できます。
本書では、ロジカルシンキングに関する専門的な考え方や知見を示しがらも、ロジカルなコミュニケーションを身に付けるための実践的なポイントや具体例も散りばめられているので、基本に立ち返って、ロジカルシンキングについて理解を深めたい方は必読です!

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術


(Amazonリンク)

マルチタスクが求められるマーケターにとって、日々のメール対応や社内コミュニケーション、定型業務を簡略化して効率アップさせることが仕事の生産性を高める上で重要になってきます。そのためには、アウトプットすべき内容を整理してシンプルに伝える能力が必要です。日頃のコミュニケーションにおいても正確に伝えようとするあまり回りくどくなってしまい要点を伝えきれなかったり、ミーティングやブレストの際に気づいたら論点がずれてしまうといった経験はマーケターであれば誰しもあるのではないでしょうか。
本書では、大切なことを1分間でシンプルにまとめて伝えるためのポイントやテクニックが書かれています。実践的なノウハウが勉強できるので、プレゼンや上司とのコミュニケーションに苦手意識がある方にオススメの書籍です。

  • 気になる
会員になってみんなのコメントを見よう!
まだ会員でない方はこちら

Related Articles関連記事

Categoryカテゴリー別記事

Special Contentsキャリアアップにつながる