marketing career

マーケティングとキャリアをつなぐ総合情報メディア

マーキャリ企画のパラレルキャリアイベントに参加者70名。キャリア形成の重要性を知る一夜に。

キャリア×マーケ 2019/06/14

「自分のキャリアに付加価値をつけたい、会社以外でもキャリアを広げていきたい」
それを叶えるパラレルキャリア。

経営学者のピーター・ドラッカー氏が、20年ほど前に著書で提唱したこれからの社会での生き方のひとつ。
日本でも副業や複業が世間に知られてきたここ数年で注目を集めている新たなスタイルと言えます。

彼は著書の中で『歴史上はじめて人間の方が組織よりも長命になったために、人は組織のみに頼らず、それとは別に第2の人生を始める必要が生じた』と上げており、その第2の人生こそがパラレルキャリアです。

副業とパラレルキャリアの大きな違いは「キャリアアップ」を通じて金銭的のみならず精神的にも充実を得るという部分ではないでしょうか。
会社員が仕事後に、全く関係のない短時間のバイトをしたりするのではなく、本業と並行してもう一つ、二つと新たに本業を持つような、つまり複数の仕事に対しプロフェッショナルに向き合っている状態が言えるでしょう。

また企業側にとっても従業員の教育に掛かるコストや時間を削減でき新たなスキルを習得させる事が可能といったメリットがあります。

「二兎を追って二兎を得られる世の中を創る」複業というキャリアの選択肢

2019年6月5日水曜日、複業に興味のある人向けのイベント『ミルクラ#6 自分のキャリアを知り、高める『パラレルキャリア』のススメ-複業の始め方-』が東京で開催されました。
当メディア『マーキャリ』主催で、人気コーナー「橋本しおりが行く」でお馴染みの橋本が司会を務め、複業研究家の西村創一朗氏、株式会社Marketer‘s Brain代表のデ・スーザ リッキー氏、そして元マイナビティーンズ編集長の雀部明日香氏がゲスト登壇。パラレルキャリアに限らずマーケティングにおいても精通する3名がパラレルキャリアの魅力やマーケターの独立、実際のパラレルワーク体験談など3時間に渡る講演を行いました。

第一セッションでは、はじめに『パラレルキャリアの有用性』というテーマで西村創一朗氏が登壇。



自己紹介からスタートし、「なぜいま、副業解禁なのか?」そして「複業ではじめる組織と個のアップデート」最後に「複業はじめの一歩」と、パラレルキャリアに興味がある人たちにとって、非常に分かりやすい解説と「始めるための後押し」となる内容。多くの参加者が熱心にパネルに目を向けていました。複業研究家としてこれまでに500人以上の副業・複業を支援してきたいわば複業のエキスパートによる、原体験からの一言一言に重みがありました。

続いて、西村氏と入れ替わりでデ・スーザ リッキー氏が登壇。第2セッションに突入しました。



このセッションでは「新時代のマーケターの働き方~独立できるマーケターになるには~」をテーマに西村氏同様、大きく3つに分けて展開。

第1章:マーケティングをキャリアに活かすヒント
      「自分ブランディング」を考えよう
第2章:自分のSTPを作る「スキル」思考法
第3章:スキルの「値段」はどう決める?

数々の企業のマーケティングコンサルで実績を上げてきたプロマーケター・複業家として非常に説得力のある内容の数々。
特に印象的だったのが「自分ブランディング」。マーケターのキャリア形成において重要な「希少性」を高め、自分自身の市場価値をどう作るのか、今の時代を生き抜くマーケターにとって多くの「ヒント」が得られる有益な時間になったのではないでしょうか。

講演最中、パネルにスマートフォンのカメラを向ける参加者も見受けられ、真剣にデ・スーザ氏の言葉に耳を向けていました。

パラレルワークを始めるためのステップとは



そして、第3セッションでは再び西村氏が登壇。
ここでは「パラレルワークを始めるためのステップご紹介」と題し、起業型、趣味型、プロ型と三つのタイプに分け、「そもそもなんのために、複業をやるのか?」という問いかけと共に、複業を始める4つのステップが紹介されました。
第1セッションよりも更に具体的にパラレルキャリアを始める手引きとなる内容とあり、参加者の表情を見ていると、実際に複業を始める事への不安が緩和され、どことなくやる気が出てきているようにもうかがえました。

こうしてマーケターの複業に関連した3つの熱いセッションが終了し、ここからはいよいよ交流会がスタート。



今回このイベントに集まった参加者は70名!
「マーケターのパラレルキャリア」という市場的にまだニッチなテーマでの開催イベントとしては異例の規模となりました。
登壇した西村氏やデ・スーザ氏も交えての名刺交換、多人数とあってフリーランスから起業家まで、肩書や業種も多種多様、そんな参加者同士が交流の時間を存分に楽しんでいました。

後半スタート〜パネルディスカッション〜



そして後半、西村氏をモデレーターに、パネルディスカッションを開催。

デ・スーザ氏に加え、株式会社マイナビ 「マイナビティーンズ」元編集長で株式会社ディー・エヌ・エー 「逆転オセロニア」コミュニティのマネージャー、そして株式会社トリティアン代表でコミュニティマーケティングコンサル/イベントプロデュース/PR等を担当している雀部(ささべ) 明日香氏が加わり、事前に今回パネラーに聞きたい事として参加者からマーキャリへ送られてきていた質問を紹介、それに対しディスカッションが展開されました。



引き続き交流を深める人や、彼らのトークを真剣に聞き入る人など、ここでの時間はこれまでのセッションとはまた違った空気感を味わう事ができました。



今回イベントの随所で登壇者の口から出た「キャリア形成」。
その人の市場価値に大きく繋がる重要なワードと言えるでしょう。

そんなキャリア形成にまさに関連した【新サービスの発表】



イベントの最後に弊社株式会社エムエム総研のマーケティング責任者であり、事業戦略室メディアプラットフォーム事業部 取締役の河村芳行が自社で開発するマーケターに特化したキャリアデザインプラットフォーム「マーキャリ Leaders」についての発表を行いました。
同サービスはマーケターと企業をつなげるマッチングプラットフォームとして6月末にリリースを控えており、マーケターのキャリアデザインを支援する新たなサービスに早くも注目を集めております。
パネルに映し出された「企業のマーケティング課題をあなたの専門性で解決しよう」のフレーズ、独自のマッチングアルゴリズムで、マーケターを求める企業と複業を始めたいマーケターの相互のマッチングを自動でサポートする革新的なサービスの発表に参加者は一同に関心を寄せておりました。


残念ながらイベント開催時は開発の最終段階とあって、まだ正式なリリース発表ではなかった為、具体的な説明まではされなかったものの、イベント終了後、多くの方から同サービスに関する問い合わせが来ており、パラレルワーカーやこれからキャリアアップを目指すマーケターがこのサービスに期待や関心を寄せている事が伺えました。

同サービスについては下記のLPをご覧ください。引き続きマーキャリ内で特集してまいります。マーキャリLEADERS

橋本が締めの音頭を取り、こうして3時間に渡るイベントは幕を閉じました。



初の外部スペースでの多人数開催でしたが、イベントコンサル・運営事業も手掛ける弊社だからこその知見を活かし大きなトラブルもなく無事に終える事が出来ました。次回の開催は7月末を予定。引き続きパラレルキャリアをテーマに内容を変えてお届け致します!いよいよサービスのリリース発表も。

マーキャリ会員様から優先的にお知らせさせて頂きます。
是非ご登録(無料)下さい!

▼【ミルクラ】ティザー動画▼

マーキャリ関連記事

「会社に依存しないパラレルキャリアの重要性」はコチラ

  • 気になる

Downloadダウンロード資料

マーケタースキル診断

マーケティングディスカバリー

Related Articles関連記事

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

Intervieweeインタビューイー

Companyこの会社について


「いいね!」してマーキャリの最新情報をチェック!