marketing career

マーケティングとキャリアをつなぐ総合情報メディア

Webディレクターに必要な基礎知識とは?制作フローを通して見てみよう

スキル×マーケ 2019/01/31

Webディレクターの仕事内容は大まかに理解できていても、具体的にどのようなスキルが必要になるのかは以外と分かりづらいものです。今回は、実際の制作フローごとにWebディレクターに必要な基礎知識が何なのか、制作フローを通してご紹介します。

Webディレクターに必要な基礎知識とは?
Webディレクターには、以下に挙げるような基礎知識が必須だと言われています。

1.企画・提案
ドキュメント作成能力やプレゼンテーション能力が要求されます。

2.制作・進行管理
工数の見積もりから日々のタスク管理まで、プロジェクトの進行管理は重要な仕事です。

3.交渉・調整力
クライアントの要望をまとめる能力や、プロジェクトチームのメンバーをまとめながらWebサイト制作を推進する調整力が必須です。

4.リサーチ・分析
競合他社のWebサイトやユーザーの声をリサーチしたり、Webサイト公開後に数値分析を行ったりする能力も必要です。
それでは、Webディレクターに欠かせない基礎知識を、制作フローにのせてご紹介していきましょう。

フロー1.企画・提案



企画・提案とは?

Web制作会社で働くWebディレクターの場合はクライアントにヒアリングを行って、事業会社のwebディレクターの場合は社内の声を集めて、課題や要望を整理します。そして、「Webサイトを作る目的」や、「ターゲット」「訪問者にどのような行動をしてほしいのか」などを決めます。

必要な知識・スキル

企画・提案段階において必要となるのが、ドキュメントの作成能力です。分かりやすく要点がまとまっていて、説得力のある提案書を作らなければなりません。もう1つ身に付けるべきはプレゼンテーション能力です。特にWeb制作会社の場合、クライアントに対してプレゼンテーションを行う場面があるので、提案内容を魅力的に伝えてクライアントの心をつかめるかが肝になります。

フロー2.制作・進行管理

制作・進行管理とは?

企画・提案内容にOKが出たら、Webサイトの制作が始まります。この段階に入ると、Webディレクターの役割はその名の通り「ディレクション」になります。WebデザイナーやWebプログラマーなどのプロジェクトメンバーに理想的なアウトプットを出してもらうために、的確な指示を出し、あらかじめ立てたスケジュール通りに制作が進むように進行管理を行うことが重要になります。

必要な知識・スキル

一番大事なのは、工数の見積もりと日々のタスク管理です。プロジェクトがスケジュール通り進行するために、まずはWebデザイナーやWebプログラマーなど制作チームのメンバーが、それぞれの作業にどれほどの工数を要するかを、できるだけ正確に予測して設定しなければなりません。このときに、自身も制作チームのメンバーとして稼働した経験があれば、見積もりがしやすいでしょう。
スケジュールを決めたら、予定通りにタスクが消化できているかを、日々管理しなければなりません。Webサイト制作プロジェクトにおけるタスク量は膨大であるため、タスク管理ツールなどを活用して漏れなく行うようにしましょう。

フロー3.運用・保守



運用・保守とは?

Webサイトは「完成品を納品すれば終わり」というわけにはいきません。「ページが表示されない」「デザインが崩れて表示される」などのバグが起こらないよう、Webサイトを運用・保守する必要があります。また、集客や認知向上などを目的にWebサイトを公開した場合は、Webサイトが閲覧されているのか、訪問者に理想の行動をしてもらっているのかを確認するなど、PDCAサイクルを回し続けなければなりません。

必要な知識・スキル

定期的にドメインやサーバー、SSLサーバー証明書を更新するなど、Webサイトが適切に表示され続けるためのWebサイト保守スキルは必須です。それだけでなく、アクセス解析ツールを使ってWebサイトの効果測定を行ったり、SEOなどの知見を武器に検索で上位表示をされるためのアイデアを考えたりするなど、マーケティングの知識を持っていれば強みとなるでしょう。

まとめWebディレクターに必要な基礎知識を制作フローにのせてご紹介しました。Webディレクターにはフェーズごとにあらゆる知識が必要になることがお分かりいただけたかと思います。できるだけ広く知見を備えてスキルを身に付けていけば、クライアントに信頼される、プロジェクトを成功に導けるWebディレクターに近づくことができるでしょう。この機会に、自身の知識やスキルの棚卸しをして、今不足している知識やスキルを補強してキャリアアップしましょう。

  • 気になる
会員になってみんなのコメントを見よう!
まだ会員でない方はこちら

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

Related Articles関連記事

Intervieweeインタビューイー

Companyこの会社について

Special Contentsキャリアアップにつながる