marketing career

マーケティングとキャリアをつなぐ総合情報メディア

「自分が戦える領域を見つける」それぞれのミッションを達成するチームワーク

突撃!となりのマーケター 2018/10/16

今回は、先日取材したビズリーチの茂野さんに続き、同じくビズリーチにてBtoBマーケティングに携わっている小池さんにお話を伺うことができました。オシャレで洗練された美人さんな小池さんは、活躍するマーケターであると同時に一児の母!小池さんがマーケターとして輝くために尽力していることを、お伺いすることができました。

現状のマーケティング活動概要と課題




■現在のマーケティング課題
――ホットリードになる瞬間を検知する仕組化
――よりスピード感のある施策運用

HRテック企業でのビジネスマーケティング

――それではまず、御社や取り扱いサービスの魅力についてお伺いします。

小池さん(以下、敬称略)
弊社は2009年に設立した、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営する企業です。現在では人材以外にも様々なサービスを展開しており、昨年より「ビズリーチ・サクシード」という、事業承継のためのオンラインプラットフォームの提供も開始いたしました。

これは弊社のミッションである「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」の実現のためにHR領域に限らずお客様のニーズに沿ったサービス展開をしていこう、という会社の考えが背景にあります。

――現在では人材紹介などの人材ビジネスを行っている企業はたくさんありますが、その中での御社の立ち位置を教えてください。

小池
弊社では「ダイレクト・リクルーティング」という採用手法を推奨しています。従来は、人材紹介会社から紹介を受けた候補者を選考したり、 求人サイトに出稿した広告に対して、応募した方を選考したりする、“待ち”の姿勢での採用活動が主流でした。それに対し、企業側が「欲しい」人材を獲得するために、採れる手段を主体的に考え、スカウトなども活用しながら能動的に実行する”攻め”の採用が「ダイレクト・リクルーティング」です。その採用手法を進めていくうえで必要なデータベースやサービスを提供することが弊社の強みの一つであり、そのデータベースの質の良さをご評価いただいています。

――それは素敵ですね!御社のマーケティング部門としては、どのようなことに取り組んでいらっしゃるのでしょうか。

続きはこちらから
まだ会員でない方はこちら
  • 気になる

Related Articles関連記事

この記事を読んだ人は他にもこんな記事を読んでいます

Intervieweeインタビューイー

株式会社ビズリーチ キャリアカンパニービジネスマーケティング本部 マーケティング部 小池 美香氏

Companyこの会社について

株式会社ビズリーチ
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は1,202名(2018年5月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」などを展開。

Special Contentsキャリアアップにつながる